ファンドで資産運用!会社を選んで始めよう

ファンドは初心者におすすめ

資産運用の方法として初心者に手を出しやすいのがファンドです。いくつかの投資方法をひとまとめにしてあり、それに対して資金を出すとファンドを提供している会社が運用してくれます。何を対象にしているファンドかということだけを意識して、該当している投資が利益を生み出しそうなら購入するという形で購入できるでしょう。複数の投資方法を混ぜ込んであるためリスクが比較的少なくて初心者にとっては始めやすい投資の仕方です。

ファンドで大切な会社選び

ファンドを始めようと考えたらまずは会社を選びましょう。いくらリスクが減っているとはいえ、利益が求められないどころか元本割れするリスクもあるのはファンドも他の投資方法と同じです。うまく利益を上げられるかどうかは、ファンド自体の選び方にもよりますが、さらに重要になるのが会社の力です。運用する能力の高い会社を選ばなければ運用に失敗してしまいます。実績をよく調べて確かに利益を上げていると納得してから始めるのが重要です。

一つに統一しておく重要性

会社を選ぶときには一つにしておくのが最初は重要です。窓口が増えてしまうとやり取りが大変になるというのは確かですが、それよりも重要なのは手数料がかかる場合が多いからです。口座維持手数料がかかるのが一般的であり、複数の会社のファンドを買うとそれだけ多くの証券口座を作って口座維持をしてもらわなかえればなりません。それが原因で赤字になってしまっては元も子もないので最初は一つの会社に統一しておくのが賢明でしょう。

ファンド(投資信託)を選択するにあたっては、そのファンドの会社が信頼できる会社なのかどうかという選択基準もあります。